スタッフブログ

スタッフレポート

2021.07.07

整備士学校では習得できない鈑金技術!

 自動車鈑金塗装の工程は、大きく分けて「鈑金」と「塗装」に分けられます。

ちなみに自動車「鈑金」はよく「板金」と記載されることもあります。

自動車の鈑金つまり金属の鈑金はこちらの金へんの方で表記することが正しいということみたいです。

となると「板」は木を使って板金もしくは木を板金する場合はこちらですね。例えば木材の建築の補修の場合など。

でも一般的に板金で検索されることが多いようなので、検索率アップのためにあえて「板金」と記載してあるときのあります。

本題に戻ると・・・

鈑金(板金)と塗装は一続きに行う必要がある作業でありながらも、鈑金(板金)には鈑金(板金)職人、塗装には塗装職人といったように、

それぞれの専門の職人によって施工されます。

鈑金(板金)とは、鋼板の変形や凹み、割れなどのダメージを修復・回復するための作業です。

事故や災害などによって鋼板が大きく破損や変形をしてしまった時に新品同様の綺麗な状態に戻す、

あるいはできる限り新品状態に近づけるのが「鈑金・板金」の役割であり、目的です。

損傷の度合いによって作業の量や内容は変わりますが、

概ね「変形の修繕」→「鋼板の絞り」→「表面の研磨」が主要な作業となります。

整備士学校では習得できない技術のようです。

鈑金(板金)も塗装も自動車修理工場で先輩の背中を見て教えてもらいながら習得する貴重な技術なんです。

技術者も高齢化が進んでいるのも現状です。

ぶつからない車が主流になる未来には減っていくとは思いますが、

なくなることはないと思います。

技術者が少なくなれば必ず重宝される技術。

株式会社モーセには鈑金(板金)ができるベテラン技術者が在中しています。

親切丁寧時には厳しく未来につなげる技術を習得できます!!

一緒に働きませんか?

https://a8lkgnl1s.jbplt.jp/

#春日井市#名古屋市北区#名古屋市西区#名古屋市守山区#清須市#北名古屋市#正社員募集 #正社員 #正社員募集中 

#正社員になりたい #正社員求人 #正社員雇用 #求人募集 #求人募集中 #求人サイト #整備士 #整備士の日常 #整備士あるある

 #車検見積もり #車検整備 #国家整備士 #国家整備士求人#鈑金塗装 #鈑金屋 #鈑金 #鈑金修理 #鈑金修復 

#鈑金塗装業界をもっと世の中の人に知ってもらいたい #塗装 #塗装屋 #自動車塗装 #整備士学校 #整備士学校へ 

水性塗料導入

 

 

 グーネットピット

 

 

インスタグラム フォローミー! 

 採用

ブログ内検索

カテゴリーリスト

カレンダー

«4月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30